飾ることは思ったことを並べること

飾ることに正解は無いと思います。

その人が思うこと、こころの中を見つめていると見えてくるものをそのまま並べて飾るのが良いと思います。

誰かに理解されなくても良いです。

あなた自身が思うことを誰かに気を使ったりすることなく、思うままに表現することが飾ることの大切な要素です。

 

「ヴィンテージ」は最近は髭男ディズムさんの曲でよく耳にしています。

ヴィンテージは古くて価値のある「年代もの」という意味だとだと思います。

でも、アペテラの思うヴィンテージはちょっと違う。

価値のあるなしではなくて、見た人がそこに「想い」を乗せられるのかが重要だと感じています。

例えば、ある出来事があると、楽しい、嬉しい、悲しい、悔しい、とかいろんな感情があります。

それを思い出として昇華するには時間がかかる。

ヴィンテージにはその時代を生きていた人々の感情だったり、願いだったり、

そういった想いが封じ込められているように思います。

このように時代を超えて、過去と現在の人々のこころが重なりあう瞬間が

「ヴィンテージ」ではないかと思っています。

 

by アペテラのよくおやつをつまんでいる方のスタッフ

コメント