『フラワーポットランプ』パントン

 赤。黒。白。
それぞれのコーディネート。
あなたはどのコーディネートが好きですか?
各色を分けてみましたので、印象の違いをぜひ感じてみて下さい。


 


 

 

デンマークを代表するデザイナー、
Verner Pantonが68年に発表した『フラワーポットランプ』。
当時のオリジナルはルイス・ポールセンから発売されました。

コペンハーゲン王立美術アカデミーで建築を学び、アルネ・ヤコブセンの建築事務所に所属した後、55年にはパントン自身の建築デザイン事務所を設立しました。

彼の斬新な色使いやデザインは、当時の業界の常識を一変させたと言われています。

このフラワーポットランプは、上下にある大小の半円型のシェードがお互いに光を受け止め、反射する作り。
目に入る光が眩しくない、心地よいランプです。

リビング、オフィス、ベッドサイド、どんなシチュエーションでも活躍します。

コメント