デンマーク・スウェーデン買付けの日記、続き

写真を見ながらデンマークとスウェーデンの景観などを。
移動しながらで写真がわかりづらくてすみません…

デンマークを歩くと石畳がよくあります。
お家はレンガ、道路が石畳。
とてもマッチしていて景観がキレイです。


市街はこのように古い建物と新しい建物が混在しています。新しい建物も溶け込むように設計されているので、町並みかすごく素敵な雰囲気です。しかし、写真のように進行方向がとてもわかりづらい…。初見だとどれが右折レーンなの?ってなります。マップアプリ必須です!
景観を守るためか街灯は宙吊りなところかとても多いです。

コペンハーゲン郊外に出ると何も無いです。このような草原?が広がります。馬も羊もいるし、草が刈られているので牧草地だとおもいます。日本のように雑草がボーボーになってるのではなくて、ヨーロッパの絵画で見るような風景が広がっています。国土が狭いのでほとんどすべてを何かに使っているのでしょう。



こちらはスウェーデンのマルメ郊外です。
デンマークとは住宅のカタチと色が違います。スウェーデンは国土が広いので、デンマークよりもゆったりした雰囲気を感じます。あと雪が降るらしいです。タイヤはウィンタータイヤ出ないと罰金を取られることあるよ、とのこでレンタカーもウィンタータイヤを追加。でもマルメはほとんど降らないらしい。

コペンハーゲンとマルメ間はでっかい橋を通ります。料金はeur54?くらい。
横風であおられます。
私たち通ったときはすごい強風で危険に感じるくらい。でも地元の人はすっごい飛ばしてた。料金は高いのでレンタカー会社にお願いしてiTicketを買うと割引価格になります。
この写真は違う場所です…。すみません

そしてスウェーデンの道路はロータリーかとても複雑。
デンマークもスウェーデンも郊外はほぼロータリーです。ハイウェイもロータリーなのですが、スウェーデンは細かく曲がってとてもわかりづらいです。




コメント