北欧家具のお話し シンプル&モダンデザイン家具の父がいた

北欧家具の特徴はシンプルながら飽きのこないデザインではないでしょうか。
すっきりしたデザインの中に美しさと機能性も兼ね備えてる点は、
同時代のドイツ バウハウスの影響があったと思います。
しかし、デンマークでは工業生産へのシフトではなく、
職人によるクラフトマンシップを主体にしたのが大きな違いになっていきます。

デンマークモダンデザイン家具の父と呼ばれるコーア・クリントは、
当時流行した18世紀のイギリス家具から多くのデザインを学んで、取り入れたとされています。
そして、彼以降のデンマーク家具には、デザイナーと職人の協力、数学を用いた設計などの特徴が現れてきます。
ボーエ・モーエンセンのシンプルな家具にこの流れが強いのかな、と個人的に思っています。
(アペテラにあるヨルゲン・ガメルゴーのダイニングテーブルがまさにシンプルで飽きが来ないデザインです。)
と言っても、この流れとは違ったフィン・ユールのようなデザイナーさんもいます。


"Chair designed by Kaare Klint in 1922 for Thorvaldsens Museum on display in the Danish Design Museum in Copenhagen, Denmark"
by Ramblersen2 is licnsed under CC BY-SA 3.0


先日のお知らせさせて頂きました通りにが、システムの改善と外装メンテナンスのために、7月いっぱいはお店をお休みさせて頂いております。
開店日は8月1日を予定しておりますので、開店日の詳細が決まりましたらまたお知らせ致します。
スタッフは出勤しておりますので、商品やお部屋のご相談などお気軽にお問い合わせ下さい。HP制作他、デザイン部門は通常通り営業しております。

【LINE公式アカウント】
プロフィールのHPより、LINEお友だち追加をクリックして下さい。
入荷情報やお友だちならではのお知らせを先行して配信しております。
トークをオープンにしておりますので、お問い合わせやご相談など、マンツーマンでお気軽に♪

コメント