妖精のようなノルウェー出身の歌姫 オーロラ/AURORA

北欧は家具やヴィンテージが素晴らしいデザイン大国ですが、文化なども紹介します。

サラッと読んで楽しめる感じで。(すごくディープに語りたいときはお店で。)

今回は音楽。アバ/ABBAがすごく有名だと思います。もしくは北欧メタルとか。

 

個人的には女性ボーカルの多いスウェディッシュジャズが好きです。

でも、最近だとノルウェーのAURORA/オーロラが話題になっていると思います。

オーロラの歌声は落ち着いて透明感があります。

見た目も可愛らいしので北欧の民話に出てくる妖精みたいです。 

おそらく、こんな風景を見ながらで育ったのでしょう。  

インスタで妖精っぽい写真にもなってます。うん、妖精だ。
この投稿をInstagramで見る

I love this✨ By @applepieaurora

AURORA(@auroramusic)がシェアした投稿 -


今どきのミュージシャンらしくの中学生のときの演奏がきっかけで注目され、

ノーベル賞の授賞式で歌い、アメリカデビューでスターダムに。

アナと雪の女王2のボーカルで参加したり、カバー曲も歌ってます。

 

10/30に公開予定のアニメ「ウルフウォーカー」に音楽を提供。

ケルト3部作の完結編。

※3部作の予告をちらっとしか見ていません・・・。 後日レビュー書きます。


オーロラの歌声とは違って、歌詞がすごく力強いです。

生きることに対するストレートな疑問をぶつけたり、アーティストらしい詩的表現。

これからどんな詩を作っていくのか期待しています。

 

 

冒頭に言ったスウェディッシュジャズの話題を書けなかった・・・。

個人的に好きなのはヴィクトリア・トルストイ。彼女の母が文豪トルストイの血を引いています。

ウルフウォーカーもヴィクトリアの話題もまた次のときに。

 

参考

■音楽

AURORA

Viktoria Tolstoy

 

 ■映画

『ウルフウォーカー』

『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』

『ストックホルムでワルツを』

[

コメント