「家族で安心して見れる絵を探してたの。」



「家族で安心して見れる絵を探してたの。」
ハイジのアートフーレムを選んでいるご夫婦との会話で出た言葉。

絵やアートフレームは家の中でどんな役割を果たしているのだろう?
家には壁がある。
何もないと寂しさを強く感じる。
さらっと何かを飾ろうと思うがどんなものがちょうどいいのだろうか。
誰もが悩むこと。
すごくたくさんの相談を受ける。

いつもなら「あなたのこころに響いたもの」をおすすめする。
でも、アートフレームは違う。
みんなが見る、家族が集まる場所に飾るからだ。
画家でなくて、値段でなくて、家族がどんな印象を受けるのかがとても重要だ。

先日 ハイジと連絡をとったときは彼女がイタリアに出発する前。
帰宅の道中で雪が積もって真っ白に染まったきれいな森を見たと言っていた。
雪景色がキレイなのではない。
こころの目に写った印象が美しいのだ。

アートを選ぶときは、自分だけでなく家族の気持ちも深く考える。
そのとき選ぶ人のこころは、外に向かって大きく開いている。

【アペテラLINE公式アカウント&
 YouTubeチャンネルのお知らせ】
LINE公式アカウントならではの情報やクーポンを発行しています。
プロフィールのHPをタップ→LINEお友達追加ボタンをタップ♪
オンラインストアやYouTubeチャンネルにもワンアクションでアクセス出来る便利なメニューボタン付き♪
トークもフリーオープンにしているので、マンツーマンでのご相談も可能です。
「幸せが 宿る 空間」作りをあなたらしく楽しみましょう♪


#北欧アート
#スウェーデン
#スウェーデンハウス
#北欧インテリア
#飾る
#アート
#壁
#水彩画
#北欧家具
#北欧雑貨
#インテリアショップ
#アペテラ
#宮城県
#富谷市
#仙台市
#泉区

コメント