3種の異素材の組合せのタイルテーブル 北欧家具

タイルテーブルは北欧家具でも人気がある。
このテーブルの脚はメタルだ。
ローズウッド、タイル、メタルの3種の異素材の組合せがとてもカッコイイ。
ここにヴィンテージの陶器、ガラス、生地と異素材を飾っていく。
素材、色、かたち、大きさ、そしてテーマ。
いろんな要素を混ぜあわせ、頭の中でこねくり回す時間が”飾る”の醍醐味だ。

カパーケイリーと呼ばれるヨーロッパオオライチョウは、キジ科なのでクジャクのように尾羽根を広げる。
山で出会ってぱっと広げる様子はすごく印象的なのだと思う。
偶然にも出会った、タペストリーとフィギュアを揃えて飾ってみた。
色合いがとても気に入っている。
余談だが、北海道のライチョウは食べることができる。
長野のライチョウは保護されているが、エゾライチョウは世界的にく範囲に生息している。
日本では珍しくても、世界では普通の食材らしい。
北海道で暮らしていたお客様から「ジビエで食べました」と聞いて、ちょっと驚いた。
ヴィンテージを知ることは面白いな、と思った。

【アペテラLINE公式アカウント&
     YouTubeチャンネルのお知らせ】
LINE公式アカウントならではの情報やクーポンを発行しています。
プロフィールのHPをタップ→LINEお友達追加ボタンをタップ♪
オンラインストアやYouTubeチャンネルにもワンアクションでアクセス出来る便利なメニューボタン付き♪
トークもフリーオープンにしているので、マンツーマンでのご相談も可能です。
「幸せが 宿る 空間」作りをあなたらしく楽しみましょう♪

#ヨーロッパオオライチョウ
#北欧家具
#コーヒーテーブル
#北欧デザイン
#北欧
#デンマーク
#インテリア
#インテリア好きな人と繋がりたい
#飾る
#インテリアショップ
#セレクトショップ
#ジビエ
#アペテラ
#apetera
#富谷市
#宮城県
#仙台




コメント