ヨーロッパ抽象画アーティストの先駆け:Hilma af Klint ヒルマ・アフ・クリント



スウェーデンから届いたこの切手は、抽象画&バウハウス好きな私の心に響きました。

パッと見てマリメッコのヴィンテージ?かと思いました。


アーティストはHilma af Klint ヒルマ・アフ・クリント。

カンジンスキーよりもいち早く抽象画に取り組んでいた。

この絵は3x2mくらい。

すごいでっかい。間近で見たい。

日本でも展覧会やって欲しい。


ヒルマは1862年スウェーデン生まれ。1944年に82歳で逝去。 

(同時代のアーティストはピカソ、モンドリアン、パウル・クレーなど。)

スウェーデン王立美術院で学んで、スピリチャルな表現として抽象画を獲得。

"De Fem / The five"という女性アーティスト5人グループでの活動もしていた。

1,000を超える作品を遺したが、ピカソだってそんなに売れっ子でない時代なのでそれほど受け入れられず。

生前のヒルマは「死後20年間は作品を公開しないで」と伝えて甥っ子に作品を渡した。

しかし、甥が1972年にストックホルム近代美術館に寄贈しようとしたが受け入れられなかった。

もったいない・・・。

まだまだアートの価値基準が違う時代だったのだと思います。

甥っ子はヒルマ財団を作って作品を遺しました。素晴らしい!


冒頭で言ったとおりマリメッコにもあっていいかもと思うほどの作品。

現代の北欧デザインに影響を与えた一つの作品だと思います。

切手を調べると面白いことが分かるのでこれからも少しずつ紹介していきます。


参照情報)

Hilma af Klint ヒルマ・アフ・クリント 

スウェーデン生まれ (1862 - 1944) 

コメント